読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たるみ解消をナメているすべての人たちへ

ノー天気OLがネットで見つけた美容に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

またまたツルツル素肌ケアについて考えています。

本日サーチエンジンで集めていた情報ですが、「コラーゲンという成分は、アンチエイジングや健康を維持するためにないと困る非常に大切な栄養素です。健康なからだを作るために必須のコラーゲンは、タンパク質の新陳代謝が落ちるとそれを補給してあげなければいけません。」な、考えられているそうです。

なんとなくサイトで探した限りですが、「老化前の健やかな状態の皮膚にはセラミドが豊富に含まれているため、肌も張りがあってしっとりなめらかです。ところが思いとは裏腹に、老化などによってセラミドの含有量は次第に減少します。」のように公表されているそうです。

それで、アトピーで敏感になった肌の対処法に使用される高い保湿効果を持つセラミド。このセラミドが入った低刺激性の化粧水は高い保湿力を誇り、外部刺激からブロックする効能を高めます。」のように考えられているみたいです。

たとえば私は「「無添加ブランドの化粧水を選んで使っているから問題はない」などと油断している方、その化粧水が本物の無添加品であると確認しましたか?一般にはあまり知られていませんが、添加物をたった1つ使用していないだけでも「無添加」を謳って何の問題もないのです。」な、解釈されているようです。

なんとなくサイトで探した限りですが、「乳液とかクリームなどを回避して化粧水だけにする方もかなり多いのですが、このようなケアは正直申し上げて決定的な間違いです。保湿を間違いなくしないために皮脂の分泌が増えたりニキビや吹き出物ができたりする結果を招きます。」のように解釈されているらしいです。

そのために、 よく聞くプラセンタという言葉は英語で哺乳類が持つ胎盤を指すものです。化粧品や健康補助食品などでしばしばプラセンタ高配合など見かけることがありますが、このプラセンタとは胎盤という器官そのもののことを指すわけではありませんので不安に思う必要はありません。」な、考えられているらしいです。

今日文献で探した限りですが、「保湿で肌の様子を良好にすることで、紫外線の吸収を可能な限り抑制し、乾燥が原因で起こる多種の肌のトラブルや、はたまたニキビの炎症が肌に残った跡が黒ずんだ色素沈着の誘因になることを事前に抑止することに繋がるのです。」と、いう人が多いそうです。

それじゃあ私は「 美容液という言葉から思い浮かぶのは、高い価格でなぜか高級な印象を持ってしまいがち。年齢が上がるにつれて美容液に対する好奇心は高くなってくるものの、「贅沢品」とか「まだ早い」などと最初の一歩を踏み出せない方は意外と多いのではないかと思います。」な、結論されていみたいです。

素人ですが、書物で集めていた情報ですが、「何よりもまず美容液は保湿効果を確実に持ち合わせていることが重要な点なので、保湿剤として働く成分がどの程度添加されているのか確認することが大切です。製品の中には保湿だけに焦点を当てている製品なども見受けられます。」のように結論されていそうです。

私がサイトで探した限りですが、「利用したい企業の新商品がパッケージにされたトライアルセットもあり非常に好評です。メーカー側が相当販売に注力している新しい化粧品をわかりやすいように一通りパッケージにしたものです。」だと結論されていらしいです。